働き方は自由自在

2ショットとパーティー

喜ぶ女性

1対1でおしゃべりする2ショット。いっぱい男性が来てくれてチヤホヤしてくれるパーティ。チャットレディになると、2種類のチャットで稼げちゃいます。どっちのチャットもコツを掴めばそれぞれ大金ゲットが可能なんです。

こっちに1人、ネット回線の向こうに1人。そんな1対1のチャットをすること……だけが、チャットレディの仕事の仕方じゃないんです。
チャットレディの仕事は、1人でたくさんの男の人を相手におしゃべりするものでもあるんです。1対1の「2ショットチャット」に対して、いっぱい来てくれる男の人たちを相手にするスタイルを「パーティーチャット」といいます。
2ショット、パーティーいずれのスタイルでも、チャットレディの仕事はそれぞれ高収入を稼ぐことができます。
チャットレディの給料は、基本的に「分給」というシステムになっています。普通、バイトといえば時給ですよね?1時間働けば900円もらえる、とか。でもチャットレディの場合は、1時間ごとではなく1分ごとに給料が発生するんです。
たとえば、1分50円から60円というのが分給の相場。1時間お喋りすれば3000円以上稼げちゃう計算で、並のバイトよりもよっぽど稼げることがわかりますね。
ただ、2ショットチャットとパーティーチャットではそれぞれ分給の額が違って、2ショットのほうが高めに設定されています。1分で60円とか70円とか、それくらいもらえちゃうわけです。1、2時間も会話すれば、3000円以上は余裕、8000円くらいすぐに稼ぐことができます。
それに対してパーティーチャットは45円とか50円とか安い分給になってしまいますが、その代わり人数分、お金は発生します。つまり、2人来てくれれば1分で90円から100円稼げる計算です。
このように、それぞれ稼ぎ方がありますので、常連さんを見つけたりより多くの男の人を集めたりできるように、頑張っちゃいましょう。